CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 4/30まで開催!PEAKS5 ×ウェットスーツキャンペーン実施 | main | ELIMAではご来店のお客様にコーヒー無料サービスしております! >>
SUPのはじめかた『湖編』
0

    以前ブログでスタンドアップパドルボードの選び方を書かせて頂きましたが
    今日はインフレータブルサップの遊び方です。

    コンパクトに収納できて、持ち運びも車や電車でも移動可能なインフレータブルサップ。

    以前ファッション雑誌FINEにて特集していただいた記事をみてもわかるように
    専用のバッグの中にSUPに必要なギアは全て収納できます。

    ・スタンドアップパドルボード
    ・ポンプ
    ・パドル
    ・リーシュ


    ポンプの隣にあるのが空気を抜いて丸めた状態のボードです。
    自転車の空気入れとほぼ同じくらいのサイズのポンプと並べてもこのサイズ感。

    店頭で丸めて収納された状態のSUPをお見せすると、みなさんそのコンパクトさに驚かれます。




    いざSUPを購入して実際にやってみようとなった時にどこでやったらいいのか?

    僕自身SUPを初めてやる時に場所の選定はかなり困ったので、各地のサーフショップに聞いたりして
    やっていい場所を探したりしました。

    ただ海となると波があって不安定だし、サーファーはもちろんたくさんいるし
    ちょっと沖に出て風や潮の流れで戻って来れなくなることもあります。

    どれだけ漕いでも岸に近づかない、体力はどんどん消耗する。
    考えただけでもかなり恐怖ですね。

    でも初めてやる方でも比較的安全にはじめられるのが、湖でのSUPです。

    よほど風が吹いていない限り流されることもなければ、海のようにバランスを失うような
    波もないので、余裕をもってクルージングできるのではないでしょうか?




    特に朝の早い時間や午前中であれば、風が吹いていないことも多く、
    周辺の山の景色が湖面に映るくらいのフラットコンディションの時が多々あります。

    これなら手漕ぎボートみたいに安定して、ほとんど落ちる心配もなく楽しめるはずです。

    コンディションに左右されることなく、自分のパドリングがそのままボードの動きに反映されるので
    なんか曲がっちゃう、とかバランスがとりずらいってなった時でも
    ボードに立っているポジションやスタンス、パドルの持ち方など落ち着いて考えながらできそうです。


    パドリングに慣れてきたら、遊びの幅がぐっと広がるのも湖サップのいいところ。

    いくつかピックアップしてみました。


    SUP&DOG
    ダントツの人気がなのがペットとのクルージング。
    わんちゃんだっていつもの散歩と違ったシチュエーションに喜ぶはず。

    僕も湖で乗りましたが、元気なわんちゃんは飛び込んだりして
    沖で泳ぎ始める子もよくみかけます。

    あとは気持ちよすぎて寝ちゃうことも。。。。





    2人乗りでクルージング

    これは安定感あるインフレータブルサップならではの遊び!
    だいたい浮力の表記が300LくらいのインフレータブルSUPなら
    140kgくらいの重さになっても快適にクルージング可能!

    朝陽や夕焼け、綺麗な山の景色を楽しみながら
    彼女や仲間、家族とのんびりとした時間を水上散歩しながら楽しめますね。




    SUPフィッシング

    湖での遊びといえば釣りですよね。
    バスフィッシングなどは陸から手軽にできることから
    年齢問わず人気の遊びですが、上級者になるとボートをチャーターしていいポイントを
    探しながら釣りを楽しみます。
    最近はSUP用にロッドホルダーが付いたクーラーボックスもあって
    SUPフィッシング人口も増えてきています。

    手軽に陸からではやれないポイントまでいって釣りが楽しめるので
    これから釣りをやってみたい人にも是非オススメです。





    これまでに行ったオススメの湖もご紹介しておきます。

    山梨県本栖湖

    とにかく水が綺麗!
    夏であれば泳げるくらいの水温にもなるので是非オススメ。

    天気がよければ富士山も水上から眺めることができ絶景です。

    オートキャンプ場もいくつか湖に併設されていて
    東京のアクセスもよく初めてやるにはいいのではないでしょうか?




    千葉県亀山湖

    こちらも都内からのアクセスがgood!
    アクアラインで南房総に抜けたら30分ほどで到着です。

    水上にある鳥居や、ジャングルクルーズさらには滝や洞窟もあり見所いっぱいです。



    紹介するとキリがないですが、日本は水の遊び場が世界的に見ても多い国です。

    ほとんどの湖が駐車場やキャンプ場が併設されていて
    SUPをやる環境としてはすごく良い場所ばかり。

    初めて行く場所であればすごく新鮮で、ワクワクすること間違いなし!
    1時間程のクルージングならちょうどいい運動にもなりますね。

    こんなに素晴らしいアウトドア環境が近場にたくさんあるなら
    そこで活かせるツールを持っておけば、さらに楽しさは広がります。

    ぜひいろんな湖に自分のSUPを持って冒険に出かけてみてください。




    ELIMAで取り扱う安定感のあるオールラウンドボードのオススメがこちらです。

    PEAKS 5 SUP KUMU 10'6 ¥100,000-
    付属品:ポンプ、バッグ

    WHT/BLとWHT/BKの2カラー展開。
    シンプルなデザインと確かなクオリティ。

    川や湖でのクルージングからSUPサーフィン、仲間とのダンデムまであらゆる
    SUPをお楽しみいただけます。
    浮力も300Lと十分な安定感です。


    PEAKS 5 SUP UILANI  ¥80,000- 
    付属品:ポンプ、バッグ,フィン,修理キット
    付属品:ポンプ、バッグ,フィン,修理キット
    浮力226Lながらも幅82cm、厚みも15cmで安定感があります。
    最大120kgまでは快適クルージング可能です。






    FANATIC FLY AIR 10'8 ¥145,000-
    付属品:ポンプ、バッグ

    世界的有名ブランドファナティックのインンフレータブルSUP.
    ロングボードスタイルのアウトラインで多くのボリュームを持ち、ボード幅も広く全体の厚みがあり
    とても安定した状態でスイスイと乗れます。

    浮力は306Lとなります。
    デザインも奇抜で目立ちそうですね!






    Laird EZ AIR 10'6 ¥167,000- 
    付属品:ポンプ、バッグ、アルミパドル


    伝説のウォーターマン「レアードハミルトン」が放つSUPブランド。
    ハミルトン自らが乗り、フィードバックしたボードはユーザーが楽しむために創造されています。
    こちらは若干幅が狭いので浮力は290Lですがその分ノーズ部分が丸い形状
    なので安定感は抜群です。





    SUP関連のオススメ記事一覧です。こちらもぜひご覧ください。

    SUP スタンドアップパドルボードとは

    SUPの選び方

    インフレータブルサップ ムービー PEAKS5×ELIMA

    初心者必見,SUPでの遊び方

    SUPキャンプ特集
    | SUP(サップ)とは | 13:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする