CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 御宿SUPツアー SUP&BBQ編 | main | PEAKS5 カーボンパドルラインナップ! >>
PEAKS5でSUPサーフィン
0

    2回連続で御宿SUPツアーの模様をお届けしましたが
    今日はツアーの午後に行ったSUPサーフィンセッションの様子です。

    インフレータブルSUPだからといって侮ってはいけません。

    超小波でも立派にサーフィンが楽しめるスペックを持ち合わせています!

    SUPサーフィンに大事なのは速いパドリングとバランス感覚
    そして波の斜面に合わせてしっかりボードを落としていくことです。
    またボードが水面を綺麗に走るためには、ボードの上でのポジショニングも大切です。

    PEAKS5マネージャーの河野氏のスタイリッシュなライディングがこちら。
    クラシックロングボードスタイルな乗り方がすごくかっこいいですね!

    厚めの波でもパドリングでスピード調整しながら、うま〜く繋げてインサイドまでロングライド。
    ロングボードでも厳しそうなコンディションであっても、それなりに楽しめちゃいますね。


    使用ボード,パドル
    PEAKS 5 SUP KUMU 10'6 

    PEAKS 5 KOA CARBON PADDLE





    こちらが店長福井です。
    SUPサーフィンなのでゆったり脱力スタイルで乗りたいんですが
    波に乗り始めるとどうしてもスピード出したくなってしまいます。

    ガンガンパドルと低い姿勢でショートボードみたいな感じになりましたが
    本来ならこの波もかなり厚めで、サーフィンは結構厳しいですが
    インフレータブルSUPの超浮力に助けられ、しっかりサーフィン楽しめました!

    使用ボード,パドル

    PEAKS 5 SUP UILANI 9ft
    PEAKS 5 KOA CARBON 3 PIECE PADDLE





    お客様も初めてSUPクルージングをやったその日の午後にSUPサーフィンにチャレンジ!

    まずは座った状態で安定感をもたせて波に押される感覚から。
    これだけでも最初はかなり気持ちいいはず!自分もそうでした!



    何回転んでも絶対いつか乗れるのでみんな頑張って練習してました!
    もちろん僕もこの日は何回もワイプアウトしましたよ〜。




    SUPはゆったりとしたクルージングからアクティブなサーフィンまで
    海をまるごと楽しめるツールです。

    まずは沖をクルージングしてパドルの練習。
    そしてできるだけサーファーがいない場所で小さい波から練習していきましょう!

    この日もサーフィンを楽しんでいる方はたくさんいたので、ラインナップからは
    離れた場所での練習でした。それでもSUPなら十分に楽しめるコンディションです。


    ELIMAではSUPの販売はもちろん、あらゆるSUPの遊びを提案しております。
    まずはSUPでどんなことができるのかだけでも、話を聞きに気軽にあそびにきてください。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

     
    | SUP(サップ)とは | 15:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする