CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< SUPやサーフィンで使える【GLIDZ Modern Basic】の入荷情報! | main | 8月2日にELIMA1周年パーティー行います! >>
ついに梅雨明け!暑い夏、注意したいインフレータブルサップの取り扱い。
0

     

    関東梅雨明けになりましたね〜夏が夏始まりました!

     

     

    そこで注意したいのが真夏のインフレータブルSUP取り扱い。

     

    インフレータブルSUPは専用ポンプを使い、空気で膨らませてボードにして遊ぶSUPのこと。

    バッグに収納して持ち運びができるので、近年急激にユーザーが増え海や湖、川などで

    目にすることも多くなったと思います。

     

    外部からの衝撃にも強く川でも使用されるインフレータブルサップですが

    だからこそ取り扱いに注意しなければならないこともあります。

     

    インフレータブルSUPは空気で膨らませているので、真夏のビーチなど高温になると

    中の空気が膨張しPVCの生地が強い力で引っ張られます。

    MAX15気圧のボードにそれ以上の負荷がかかると、ボードを痛めてしまったり

    もしかするとパンクしてしまうこともあるかもしれません。

     

    水に浸けているときは大丈夫ですが、休憩中どうしても熱くなってしまう場所に

    置いておく場合は空気圧を少し抜いてあげる必要があります。

     

    お昼など休憩のときにはバルブのボタンをちょっと押して、多少空気圧を落としてあげてください。

    湖ならSUPを半分くらい水に浸けて置いておけば、エアの膨張を防ぐこともできます。

     

    また最初にポンプで空気を入れるときに15気圧まで入れず12気圧くらいにしましょう。

     

    自分も普段12気圧でSUPクルージングしています。

     

    それでもボードはしっかり張るので、クルージングなら十分な気圧です!

     

    大切なSUPを長く愛用するためにも、真夏で気温が高い日は注意して使用しましょう。

     

    使用方法で不安なことなどありましたら、お気軽に店頭までご連絡ください。

     

    現に購入してから現地で膨らますときのタイミングで電話をいただくことがあります。

    お電話でやり方を説明しながらセッティングできるので、購入後も安心して使用できます。

     

    また店頭ではSUPを始めるのにオススメのスポットやルールなども

    不安な方にアドバイスさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

     

    それでは今年の夏も楽しいSUPライフを送ってくださいね。

     

    PEAKS5の取り扱いはこちらにも記載されておりますので

    一度SUPに行く前にチェックしてみてください。

     

    PEAKS5の取り扱い

     

     

    こちらも8月上旬入荷!

    入荷はごく少量となりますのでお早めに!

     

     

    クルージング、タンデムツーリング、波乗りまで楽しめる

    コンパクトなPEAKS5のコンセプトボード!

     

    PEAKS 5 SUP UILANI  80,000円(税別)
    付属品:ポンプ、バッグ,フィン,修理キット

     

     

     

     

     

     

     

    | SUP(サップ)とは | 15:15 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする