CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< SUP即日持ち帰りOK!!通販も当日発送可能です!! | main | 夏本番前に準備しましょう!! >>
インフレータブルSUPを膨らます時は……
0

    こんにちは!

     

    PEAKS 5のインフレータブルSUPを購入頂いた方で、『空気を入れてもポンプのメモリが動かない…』

    と言ったお問合せが最近増えています。

    恐らく空気がまだまだ入りますので、故障ではないはずです!!

     

    今日は初めてSUPに空気を入れる方でも不安の無いように、空気入れと空気圧の事をご説明!!

    まずは空気が抜けた状態。

    ↓↓↓

     

    確認することは1つだけ(^^)/

    バルブの弁が上がっているかです!!

    下がった状態で空気を入れるとホースを外した時に『シューーー!!』っと空気が抜けちゃいます(^-^;

    注意してくださいね!!

    ↓↓↓

     

    PEAKS 5のSUPを購入するとポンプが付属しています。

    下の写真のようにキャップを付けた状態だと、ポンプを押しても引いても空気が入る構造(ダブルアクション)になっています!

    最初はこの状態で頑張りましょう!(^^)!

    ↓↓↓

     

    3分くらい空気をいれていくと段々空気圧が上がってきてダブルアクションだとポンプの押し引きが重たくなってきます。

    そうなったら上記写真のキャップを外し、シングルアクションへ切り替えます。

    シングルアクションは自転車の空気入れと同じ要領なので、押したときに空気が入る状態。

    恐らくポンプの押し引きが重たくなってきたな〜って状態でまだ5〜7気圧。

    ボードは結構固くなったなと感じたくらいでポンプのメモリが動き始めます!!

    ↓↓↓

     

    写真のPEAKS 5のKumuはMAX15気圧まで空気が入りますが、12〜13気圧十分クルージングできます!(^^)!

    メモリが12〜13気圧に達したらあとは水辺にGO!! っといった感じですね(^_^)v

    大体5〜7分で空気は入れることができ、ついでに準備運動にもなっちゃいます(笑)

     

    店頭でもレクチャーしてますので、分からない事があったらお声がけ下さいね〜(^O^)/

    お電話でもOKですよ〜!!

    ↓↓↓

    ELIMA 

    東京都港区西麻布1-14-5

    03-6455-5975

    info@elimatokyo.com

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | SUP(サップ)とは | 16:41 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする